データ集

グローバルな機関投資家等の株主総会への出席に関するガイドライン

東京株懇では、平成27年4月に本ガイドライン策定のためのワーキングチームをいち早く組成し、本ガイドラインが広く関係者間で活用されることを企図して、関係官庁(3省庁)、関係団体(4団体)、常任代理人(5行)に対し、個別説明と意見照会を実施するとともに実務の観点からの意見収集に努めてまいりました。 本ガイドラインは、ガイダンスとして会員各社が法的論点を押さえたうえで、自社での創意工夫に基づく基本方針の策定や、個別事案への対応の際の参考資料としてご活用いただくことを想定しております。

平成27年11月13日に全株懇理事会で決定・公表されました「グローバルな機関投資家等の株主総会への出席に関するガイドライン」および本ガイドラインに記載の「Dルート」を採用する場合の定款・株式取扱規程の変更案についてご覧いただけます。